WBC 侍ジャパンが2次ラウンド進出を決めた。

健康・美容

WBC 侍ジャパンが2次ラウンド進出を決めた。

WBCのプールBでは1敗同士の対戦で、オーストラリアが中国に11ー0の8回コールド勝ち。
これにより中国が1時ラウンド敗退が決まりました。

また、中国が敗退したことにより侍ジャパンが2次ラウンド進出が確定と共に、オーストラリアが2次ラウンド進出へ本日キューバと戦う!

 立ち上がり、オーストラリア打線は中国の先発ジュを打ちあぐねていたが、3回に3番・ヒューズが放った左翼中段への特大2点弾で先制。4回には2四球で2死一、二塁とすると、1番・ダントニオが中堅へ走者一掃の三塁打を放ち、2点を追加した。

 7回には1死一、二塁から、今度はヒューズが左中間二塁打を放ち、さらに2点。ヒューズ自身も生還し、点差を7点に広げた。

 8回には1死満塁から2番・ベレスフォードが右翼席へ満塁弾をたたき込んで11-0。大会規定により、8回終了時点でオーストラリアのコールド勝利となった。

 中国を粉砕したオーストラリアは、10日にキューバと対戦。ともに1勝1敗で、勝ったチームが2次ラウンド進出を決める。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ